冬のはじめの「ふ、ふ、ふ。」マフラー展示販売会

昨年に引き続き、今年も11月27日(土)から文の里商店街の「まちマチ」にて、ワークスペース街のさをり織りブランド「ふ、ふ、ふ。」の展示販売会を開催することになりました。


今回の展示会は「ウルグアイウール」という特別なウールを使って製造したマフラーを初めて披露する場として企画されたものとなります。ワークスペース街のメンバーが一つ一つ丁寧に織り上げたものが皆様の元に届き、喜んでいただけることを楽しみにしております。


11月27日(土)から12月19日(日)にかけて、約3週間の開催となりますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


冬のはじめの「ふ、ふ、ふ。」マフラー展示会


「ふ、ふ、ふ。」は障害を持つクリエーターたちが一目一目丁寧に織り上げて生み出す「さをり織り」ブランドです。

今回の展示会はウルグアイウールという私たちも初めて目にし、そして手にした特別なウール素材で織ったマフラーを中心に、その他新作にも触れていただける展示販売会となっております。心のこもった製品が一人でも多くの方に届き、喜んでいただけることを楽しみにしています。 ウルグアイウールとは


ウルグアイウールは世界中で飼育されるメリノ種の中でも、特に膨らみが強いのが特徴のウールです。膨らみ感は、クリンプ(繊維の縮れ)が明瞭で均一であることから生まれます。ウルグアイのきめ細やかな牧場管理と、100%放牧で羊たちの食料となる草が自生する自然環境が整っており、栄養状態・健康状態が安定していることが、膨らみ感を生み出す特徴となっています。

羊の毛(ウール)は1本1本の毛が細いほど、素肌に触れてもチクチクしない、柔らかな肌触りに繋がります。ウルグアイでは、25年もの歳月をかけ、ゆっくりとしたペースで交配を続けることで、今ではカシミヤのような繊細な原料の供給が可能になりました。

  • 会期 2021年11月27日(土)〜2021年12月19日(日) 月曜日定休

  • 時間 11:00〜18:00 ※営業時間は変更になる可能性がございます。

  • 場所 「まちマチ」 阿倍野区昭和町1-9-11 文の里商店街内 ※須崎屋(かつお節屋)さん横です。

  • 問い合わせ先 特定非営利活動法人ドマーニ ワークスペース街(tel 06-6622-2866 mail art@domanijp.com